おめでとうの下に隠れた気持ち

女の気持ち

SNSで何年も連絡を取っていなかった旧友を繋がったなんてよく聞く話しですよね。
10年以上も接点がなかったけれど友人のページを覗いたら結婚したんだ。子供が出来たんだ。と驚く事も多いです。

 

学生の頃は仲が良かったのは確かだけど卒業してからは疎遠になった友人から、結婚式をするから式に参加して欲しいとお誘いがあった場合結婚のお祝いと同時に同窓会気分も味わえるので参加するのも楽しいものです。
祝儀という名の会費は少々お高く付きますが。
懐かしい友人のウェディングドレス姿に綺麗だねと言う女達。

 

しかし、新婦が近くに居なくなった時の女達の会話って怖い場合もあるんです。
有名な結婚式場で式を挙げるのはいいのですが、皆がそこを選びがち。
参加する側も同じ場所での式に参加した事があるという場合もあり、新郎新婦入場の時の音楽が前と同じだったとか料理は前の子のほうが高いコースだったはずなど厳しい意見が口からこぼれます

 

ウェディングドレスは全員のあこがれですがカラードレスに対しての評価はかなり厳しく、沢山あるカラードレスの中からその色を選ぶのかなんて言われてる事も。
参加者の為にと色々考えての結婚式ですが女のひがみは当たり前のようにありますから式をする主役の二人の意見をどんどん取り入れて自己満足くらいの式にしたほうが良いのではないでしょうか。

おめでとうと頬笑みながら女が思う事関連ページ

ブライダルフェアに行こう
いざ結婚式を挙げるとなり会場を調べてみるとたくさんの結婚式場がありどこを選べばよいのかわからないという方も多いですよね。そんな時はブライダルフェアに行ってみましょう。
今どきの結婚について。
イマドキは結婚式にこだわることはなく、フォトウェディングなども流行っています。また、結婚後の離婚を防ぐためにも、結婚前から同棲してお互いをよく知っておくということも大切ですね。
結婚式場ってどうやって選ぶのがいいの?
結婚式を挙げようと思っても式場は沢山ありますし、その式場によって扱っているドレスのメーカーや雰囲気、お料理の味も様々。気になる式場があれば積極的にブライダルフェアに参加したりお話を聞きにいってみましょう。
式場の検討がついたら見積もりをもらおう
ブライダルフェアに行ったり、地元の式場で…と考えタラ、次は気になる会場で見積もりをいただきましょう。同じ金額でもどんなものがセットになっているかが違ってきますので金額だけでみるのではなく、内容もしっかりとチェックしてくださいね。
アラサ―以上なら量より質を考えるハイクラスな結婚式をしましょう
アラサーで結婚式をあげるなら、質にこだわった式にしましょう!少人数でも、料理や引き出物にこだわればゲストも大満足の質の高い結婚式をあげることができますよ。